コミケやライブイベント等物販行列の必需品パタットの口コミ・感想

コミケやライブイベント等物販行列の必需品パタットの口コミ・感想
こんにちは!さあぴ(@luckycamp1801)です。    

私はいわゆるオタクと言われる文化を嗜んでいるので、始発でライブやイベントなどの会場に向かって行列に並ぶことがあります。

その時に最近では春夏秋冬関係なく必需品となっている、簡易椅子のパタットについてレビューします。

  

外で並ぶ時用に簡易椅子を買おうと思った理由

冒頭で暴露しちゃいましたが、私はオタク系イベントやライブによく行っていて、外で5時間6時間並ぶことがあります。
ディズニーランドやUSJのようなテーマパークも好きなので、パレードやショーを待つときにも通じるものがあるんですが、座っているのも意外としんどいですよね!

最初は100均のレジャーシートでしたが、徐々にしんどくなってきて折りたたみ座布団デビューをしました。
100均のは悪くないんですが、ペラペラなのでディズニーで購入した硬めのものを使っていました。

それでも長時間並ぶ時は、腰が痛くなって立ったり座ったりを繰り返していました。
もう無理!と思って、最近良く見かける簡易椅子にグレードアップさせようと決心しました。

外で並ぶ時の必需品パタットを購入した決め手

簡易椅子を買おうと決めてからまずは、100均が候補に上がってダイソーに見にいきましたが、折りたたみ系の小さいパイプ椅子が売っていました。
悪くないんですが、遠征が多いので荷物は極力減らしたいという点からパイプは重たいので却下しました。

次に目をつけたのは3COINSに売っている、組み立て式のおもちゃみたいなカラフルな簡易椅子です。
ある野外ライブでスタンディングだったから、いろんな人に蹴飛ばされてボロボロになっているのを見たことがあるアレです。

これは使っていた人が平らだからお尻が痛いと言っていて、以前のライブの記憶もあって割れやすいかもしれないということで却下しました。

ちょうどいいタイミングで、パタットという折りたたみイスがお尻も痛くならないし、薄くて軽いから持ち運びもラクだとツイッターで回ってきました。

値段は上がるけどこれから何度も使うことを考えたら、いいのを買ったほうが結果的にお得だ!と思って購入を決意しました!

パタットにはPATATTOmini、PATATTO、PATATTO300の3種類あって、外に持ち運ぶことを考えるとPATATTOminiが最適と判断しました。

ちょうどフォロワーさんで買ったばかりの人もいて、会ったこともある子だったので詳しく聞くと「畳むとA4サイズくらいになるからバッグにも入るし、お尻も痛くならないしめっちゃいいよ!」と言われ背中を押されました。
実際にはA4よりは少し大きめです。

パタットミニのスペック

パタットミニの大きさや重さは以下の通りです。
よく見かけるのは、ネイビーとブラックな気がしますがレッドもブラウンも見たことあります。

  • カラー全7色:レッド、グリーン、オレンジ、ネイビー、ブラウン、ブラック、ペールホワイト
  • 重量:230g
  • 耐荷重:100Kg
  • 組み立てサイズ:310x190x170mm (座面高さ:150mm)
  • 折りたたみサイズ:371x217x10mm

外で並ぶ時の必需品パタットの口コミ・感想

パタットは私にとって、今では外で並ぶ機会があると必ず持ち物に入れる必需品になっています。
ネイビーを購入したんですが、公園で並んだこともあるのに汚れは全然目立ってませんし快適に使っています。

かれこれ10回以上は使ったかと思いますが、しっかりしていて壊れることもないですし、地べたに座っていた頃と比べると足腰の疲れ具合が違うと思います。(当社比)

一つ改善点を挙げるとしたら、組み立てるときに力がいるというかコツがいるので、私はよく悪戦苦闘しています。
組み立てを解除するのはすぐにできます。

でも友達にお願いしたら、すぐに組み立ててくれていたので人によるんだと思います( ´△`)

パタットミニはライブグッズのバッグほどの大きさならすっぽり入るので、持ち運びもラクだし、硬いので折れて欲しくないパンフレットや冊子の台紙代わりにもできるし重宝しています(*^o^*)

パタットの口コミ・感想まとめ

100均で買おうとしていたことから考えると、10倍以上の出費にはなりましたが結果的にパタットを買って良かったと思っています。
物販に並んでいるとパタットを使用している人を結構見かけますし、その理由も実際に使ってみてわかりました。

これからも外で並ぶ時の必需品として頑張ってもらおうと思います( ・∇・)