元映画館スタッフがおすすめするトラウマ級ホラー映画5選!邦画編

元映画館スタッフがおすすめするトラウマ級ホラー映画5選!邦画編
こんにちは!さあぴ(@luckycamp1801)です。    

大手シネコンでバイト経験のある映画好きな私が選ぶ、おすすめのJホラー映画まとめ!
って偉そうに書いていますが、ただの映画好きがそこそこ本数観てきてるからその中で面白かった映画を紹介するコーナー(?)です。

ホラーって邦画洋画問わず当たり外れの広幅がものすごく広くて、恐怖と笑いは紙一重と言った感じで怖がらそうとしすぎてなのか逆に面白い的な作品が多いと感じています。

あくまでも個人の感想ですよ?

そんな作品は数知れず見てきたんですが、ちゃんと怖かったジャパニーズホラー映画を厳選してみました。

ネタバレはしない方向で書いていくように頑張りますが、これネタバレじゃ?っていうのがあったらお許しください!!!

リング・リング2(1998年・1999年)中田秀夫監督

言わずと知れたJホラーの火付け役とも言える作品です。

貞子が出てくる映画は「らせん」「リング0 バースデイ」「貞子3D」と多く存在しますが、無印と2が怖いです。
3Dはツッコミながら観たいおもしろ作品ですからね。
映画館で見た私は負け組です。

2はあまり地上波でも放送することがないので、もし観たことなければ観て欲しいです。
「リング2」は怖すぎて泣いた記憶があります。

今でもその印象が強くて、自ら進んで「リング2」を観たいとは思いません。
これこそ私にとってはトラウマ級のホラー作品です。

あらすじ

同日、同時刻に死亡した4人の若者たちの謎と呪いのビデオテープの恐怖を描いた、鈴木光司原作によるホラー映画。真田広之、松嶋菜々子ほか出演。

「リング」「リング2」はU-NEXTで観れます
→ U-NEXT、無料お試しキャンペーン実施中!

「リング」「リング2」はHuluで観れます
→ 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

「リング」「リング2」はTSUTAYA DISCASでレンタル可能です
→ TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

呪怨(2003年)清水崇監督

検索するのも怖くて一瞬紹介するのやめようかと思いました。

公開当時は絶対に観ないと決めていたんですが、怪談にハマってからここを通らずして怪談は語れんとか意味わからない自論により克服しました。

奥菜恵主演の劇場版第1作目が一番最恐です。

ファイナルに向かっていくにつれて怖さは失速するので、ご注意ください。
やっぱり清水監督が撮る「呪怨」がめちゃくちゃ怖いんです。

絶対やったらいけない○○の中に出現、○○中に出現、○○の下に出現と予告かなんかで知っていたのにめちゃくちゃ怖くて、これまたトラウマを植え付けられました。

できれば深夜一人で部屋を暗くして、ドアを少し開けて隙間を作った状態で観てくださいね^^

あらすじ

清水崇監督、奥菜恵主演の大ヒットホラー。死者の恨みや怒りが呪いとなって宿る一軒家を舞台に、老人介護のボランティアでその家を訪れた女子大生と関係者が、底なしの暗黒世界に引きずり込まれていく。

「呪怨」はHuluで観れます
→ 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

「呪怨」はTSUTAYA DISCASでレンタル可能です
→ TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT(2010年)長江俊和監督

「パラノーマル・アクティビティ」の正式な続編で、東京を舞台にしています。

悪魔がテーマで日本にはなかなか馴染みがありませんが、日本のお家で和室も出てくるし、自分の家と重ねてしまう分、第1作目よりも劇的に怖さが増しました。

観た後は何日間か思い出すし、怖い思いを引きずったのを覚えています。

主演は中村蒼、で姉の春花を青山倫子が演じています。

あらすじ

アメリカ旅行から帰国したばかりの春花は、目覚めると部屋の中のものが勝手に移動していることに気づく。弟・幸一のいたずらだと思い込むが、潔白を証明するため幸一がビデオカメラで撮影した映像により、衝撃的な現象を目の当たりにする。

「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」はU-NEXTで観れます
→ U-NEXT、無料お試しキャンペーン実施中!

「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」はHuluで観れます
→ 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」はTSUTAYA DISCASでレンタル可能です
→ TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

輪廻(2006年)清水崇監督

呪怨の清水監督が制作したJホラーシアター第3弾で、個人的には「輪廻」が最も怖いです。

優香主演であまりホラーと結びつかなかったので、甘く見ていましたが実際に映画館で観てめちゃくちゃ怖くてごめんなさいって思いました。

最初から恐怖レベルを飛ばしてきていて、最後はちゃんと落としてくれて普通に映画としても楽しめると思います。さすが清水監督!!!といったところです。

ここで紹介している映画の中で1番おすすめしたいと言っても過言ではないほど、お気に入りのジャパニーズホラー作品です。

あらすじ

昭和45年、群馬県のホテルで無差別惨殺事件が起こる。35年後、事件を映画化しようとする映画監督・松村は、主演女優の渚らを連れて現場のホテルに足を踏み入れる。

「輪廻」はTSUTAYA DISCASでレンタル可能です
→ TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

トリハダ ‐劇場版‐(2012年)三木康一郎監督

テレビで「トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を」というドラマで始まったシリーズの劇場版です。

テレビドラマ版も十分怖く、全部観て欲しいです。
いわゆるヒトコワでトラウマになる作品も多数あります。

一人暮らしの人は特にこの「トリハダ」のせいで怖いと思うことが増えるのでは?

主演は谷村美月ですが、トリハダシリーズにたびたび出演している笹野鈴々音の印象が強すぎて、失礼ながら彼女の姿を見るだけでぞくっとするようになりました。

あらすじ

2007年より半年に1度のペースで深夜に放送され、日常にひそむ狂気や恐怖を描いてカルト的人気を獲得したホラードラマ・シリーズの劇場版。コールセンターで働くOLを主人公に、ショートストーリーをオムニバス形式で紡いでいく。

「トリハダ ‐劇場版‐」はU-NEXTで観れます
→ U-NEXT、無料お試しキャンペーン実施中!

「トリハダ ‐劇場版‐」はTSUTAYA DISCASでレンタル可能です
→ TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

トラウマ級ホラー映画まとめ

個人的に当たりハズレが激しいジャンルでもあるホラー映画の中で、本当に怖かったトラウマレベルの作品を厳選して紹介しました。

出演されている俳優さんの敬称は全て略させていただいていますのでご了承ください。

これ書いているの実は夜中の1時〜3時とかで、本当に本当に怖かったですwwww
なんでこんな無謀なことしたんでしょうね?

もしおすすめの怖い邦画があれば教えてください。
特殊メイクは本気で無理なので、話がしっかりしている怖い作品が嬉しいです^^

それでは!